コンサルタント 狩野 祥子

故郷「北海道で働く」その覚悟を全面的にサポートします

故郷「北海道で働く」その覚悟を全面的にサポートします

狩野 祥子 Kano Shoko

北海道では大学進学・就職のため首都圏へ移動し「いつか北海道へ帰りたい」と思っていながらも優良な求人情報がないがため帰ってくる機会を失っている方が多くいらっしゃる様に感じます。現に北海道出身者は郷土愛が強く、実に約7割の方が北海道へUターン転職を希望しています。北海道には四季があり季節毎の美しい自然を感じる事ができる。休みの日には趣味に思う存分身を投じることができる環境が整っています。

節目の年を迎え人生設計を考えた時「子育ては北海道で」とお考えになられたり、「家族を思い親にできるだけ近くに」と自分以外の大切な方を思い、転職をご検討されるのではないでしょうか。転職はライフプランの大きな1つであり、仕事はもちろん「どこで暮らすか」と言うことも転職の重要事項になると思います。リージョナルスタイルは暮らしたい土地で培ってきた経験を存分に活かし、思いきり働くことを提案しています。キャリアコンサルティングだけでなく、暮らしたい土地の情報も最大限ご提供したいと考えております。

大都市圏で働き「いつかは…」と考えならがも、距離が遠く、リアルな求人が手に入らないがために帰郷を叶えることができない方の為に弊社は存在していると思います。多くの経営者は常に優秀な人材との出会いを求めており、特に大都市圏での厳しい競争を得て故郷へ凱旋してくださる事を待ち望んでいると確信しています。また、大都市と異なる北海道はまだまだ可能性を秘めており、さらなる成長のため多くのチャレンジができる仕事がたくさんあります。

生粋の道産子の私にとって北海道は故郷であり、いつまでも元気でいて欲しい都市です。平日に思い切り働き、休日は自然に囲まれてリラックスして過ごすことができる環境に非常に魅力を感じています。1人でも多くの方が大好きな都市または故郷への転職が叶う様、全力でお手伝いさせていただきます。

プロフィール紹介

1981年3月 北海道札幌市生まれ
生まれも育ちも北海道札幌市。故郷と呼べるところで育ててくれた親に感謝
2003年3月 札幌学院大学 人文学部 人文学科 英語英米文学科
学生時代は授業、アルバイトにと毎日忙しく過ごす
2003年4月 輸入自動車販売ディーラーにて受付および営業事務として勤務
顧客には経営者が多く会話の中に含まれる経営の悩みを良く耳にし、経営者の孤独を感じた
生涯1度は営業を経験したいと考え転職
2006年3月 株式会社 リクルート入社
求人広告営業に従事
「札幌の街を元気に!」を合言葉に3年半勤務
契約満了にて退社
2009年11月 リージョンズ株式会社へ入社
代表 高岡の提唱する「暮らしたい土地で思いきり働く」に共感し、入社
転職という人生の大きな転機に真摯に向き合い皆さまのサポートを行う

関連情報リンク