Career change
success stories
転職成功者インタビュー

imgimg

林 雨柔さん

前職
新卒
転職企業
株式会社アレフ えこりん村事業部(農畜産の研究と花と動物のエコロジーテーマガーデン事業)
職種
インバウンド向けの幹部候補

大学院の専攻と接客経験を活かし、企業成長を牽引する重役を担う

Q1

日本に転職しようと考え始めたきっかけは何ですか?

元々、台湾の高雄という暑い地域の出身のため、北国や寒いところに憧れていました。
北海道大学院に進学し、周りが優しい人が多かったため、そのまま北海道で就職することにしました。

Q2

そのとき、どんな懸念点や不安な点がありましたか?

北海道に来る前は生活機能が不便なのでは?と思っていました。また、北海道は野生動物ばかりで危険なイメージがありました。北海道の気候や寒さに慣れるかも心配でした。

img
Q3

日本に転職しようと決意できた、一番のポイントは何ですか?

img

東京のような大都会と比べると、生活のペースがゆったりとしています。コンビニの常連客になると挨拶など声を掛けられますし、北海道の人たちが温かいことがポイントでした。

Q4

現在の仕事について、どんなお仕事を担当し、どんなことにやりがいを感じられていますか?

今の会社では、インバウンド業務全般を担当しております。お客様の笑顔が仕事のやりがいだと感じています。また現在の職場は、従業員の休みや残業などの労務環境を大事にしてくれ、周りの同僚もとても優しい方ばかりです。恵まれた環境に感謝しています。

img
Q5

台湾から日本に来て、生活・プライベート面で変化はありましたか?

img

健康を重視するようになりました。台湾では自分の好き嫌いで食事をとっていました。特に、台湾は気温が高いので冷たいドリンクを飲んでいました。でも北海道に来てからは寒いので温かい水をよく飲みます。また、職場で販売している近隣農家さんが作った野菜が非常に安いので、栄養のバランスをとる食生活をはじめました。

Q6

東京や大阪など、日本の大都市ではなく今の都市を選んだ理由は何ですか?

道産食材が非常に美味しくて、安心できる食材であることや、生活のペースがゆったりとして暮らしやすいことです。例えばせかせかしていない、電車が混んでいても自力で乗れる、自然と都市のバランスがよく、仕事と生活のバランスがとりやすいところが良いです。

  • TOP
  • 転職成功者インタビュー
  • 「日本で転職したいけど興味ある求人が見つからない」
  • 「希望の求人を探したけど見つからない」
  • 「もっと詳しい内容を知りたい」

キャリアコンサルタントが
サポート致します。 まずはコチラよりご連絡ください。

日本北海道転職支援サービスに
エントリーはこちら