Career change
success stories
転職成功者インタビュー

imgimg

王鈺婷さん

前職
海外貿易関係
転職企業
株式会社グリーンデイズ(農産物直売所の運営他)
職種
総合職(海外ビジネス担当)

農業の生産者と物流に関わりたい、大学時代からの夢を実現!

Q1

日本に転職しようと考え始めたきっかけは何ですか?

もともと日本には大学時代に留学の経験があり、将来日本の職場で一度は働きたいと思っていました。大学卒業後、最初は国際貿易関係の仕事に就きましたが、日本の企業と取引をしながら日本語のレベルをもっと上げたいと思うようになりました。また、自分の専門でもある農業と携わる会社で仕事がしたいという想いもきっかけのひとつです。勇気を出して日本のお仕事を探し始めました。

Q2

そのとき、どんな懸念点や不安な点がありましたか?

日本語のレベルが足りているかどうか、言葉遣いが正しいかどうか、日本の職場文化、特に上下関係や礼儀の部分等、心配しました。

img
Q3

日本に転職しようと決意できた、一番のポイントは何ですか?

img

日本では、新卒採用や第二新卒採用が多くあると知り、若いうちに転職しようと思いました。その後リージョンズの陳さんに紹介して頂いた、今の会社の社長の理念にとても共感したことで、入社を決意できました。農業は人々の暮らしに毎日欠かせないものであるにも関わらず、中々重視されていません。直売所という形で消費者と農家の繋がりを深くし、多角化経営により、農業が将来性のある産業だと考えられている点に、特に共感しました。

Q4

日本で働きはじめて、仕事や職場文化・労務環境など、苦労したことはありましたか?また、どのように乗り越えたかも教えてください。

言葉が一番大変だと思います。
入社してすぐの頃は、電話やお客様対応で日本語の聞き間違いによるミスがありました。
親切な同僚に助けてもらいながら乗り越えています。分からないことがあれば、すぐ聞くようにしています。

Q5

現在の仕事について、どんなお仕事を担当し、どんなことにやりがいを感じられていますか?

市場や生産者にお店の野菜の発注やイベント企画などを担当しています。
生産者とお客様にとって良い関係を築き、美味しい野菜をお客様に紹介させていただくようなことが一番やりがいを感じます。

img
Q6

台湾から日本に来て、生活・プライベート面で変化はありましたか?

img

住んだことのない街に引っ越し、何にもかもが新鮮でした。一人暮らしなので、一人の時間はたくさん確保できています。一方、冬は寒いので友達との外出が少なくなりました。

Q7

東京や大阪など、日本の大都市ではなく今の都市を選んだ理由は何ですか?

住んだことがないところに住んでみたい、東京に行くのにも便利、という点から「宇都宮」を選びました。実際に住んでみると、冬は少し寒いですが、基本的には毎日過ごしやすい気候です。スーパーやデパートなども充実しており、日々の生活や買い物に困りません。物価も安いので貯金も溜まります。人と人との距離が近く、噂もすぐ広がってしまうほどですが、都会より田舎の人の方が温かいなあと感じています。色んなことがちょうどよい街だと思います。

  • TOP
  • 転職成功者インタビュー
  • 「日本で転職したいけど興味ある求人が見つからない」
  • 「希望の求人を探したけど見つからない」
  • 「もっと詳しい内容を知りたい」

キャリアコンサルタントが
サポート致します。 まずはコチラよりご連絡ください。

日本北海道転職支援サービスに
エントリーはこちら